2011年10月31日月曜日

蒲田の月


蒲田キャンパスでの打ち合わせが終わって、玄関を出たところで...
見事な三日月が出迎えてくれました。明日から11月か。

こんなに影が長くなって


電柱の影です。用賀の駅前です。
お昼近くなのに、こんなに長く伸びている。やはり、冬に向かっているのだなと気づかされますね。
でも、今年はなんでこんなに暖かいのだろうか。

2011年10月29日土曜日

北大博物館

出張で札幌へ来ました。空いた時間で北大の博物館にお邪魔しました。
パラジウムを触媒とする「クロスカップリング反応」で2010年ノーベル化学賞を受賞した、鈴木章名誉教授関係の展示もありました(当然ですね)。写真は、鈴木先生が実際に使っていらした初代Macintoch(SEかな?)です。当時は、化学記号を打ち込めるマシンはMacintoshだけだったのだそうで、北大の化学研究室は、みなMacintoshを使っていたと書いてありました。下の写真は、日本で発見されたニッポノザウルスの化石標本。迫力でした。

古河講堂

風格のある講堂。当時の建物はすべて古河家が寄付した財源で作られたとのこと。クラーク像の向かい側に建っています。なかなかお洒落な意匠の建物でした。

クラーク先生

ずっとお会いしたかったクラーク先生に会えました!
下は、クラーク先生の胸像のそばを流れる「サクシュコトニ川」です。キャンパス内を流れているんです。紅葉の落ち葉に彩られて風情がある広場です。

北大キャンパスは紅葉真っ盛りでした!



2011年10月20日木曜日

スーパーヒーローになった男

シアトルで犯罪撲滅パトロールを続ける「フェニックス・ジョーンズ」さん。彼はなぜスーパーヒーローになったのか?それは、彼本人が車上荒らしに遭ったから。

中の人、ベンジャミン・ジョン・フランシス・フォーダーさんは、この時に犯人が車に残したマスクを使って闘うことを思いついた。これをかぶって闘えば、犯人には自分とは知られないと気づかれない。

2011年10月17日月曜日

夕景の多摩美図書館


伊藤豊雄先生の設計による、多摩美術大学図書館。なだらかなスロープを取り込んで自然環境に溶け込んでいます。夕景をバックにその軽やかな構造が浮かび上がります。

2011年10月8日土曜日

2011年10月7日金曜日

MOON


東京工科大学の研究棟です。
で、その上にちょこっと顔を出した光ですが、これが今日の月です。

2011年10月3日月曜日

ビューティフル


こういう秋の空を見上げて、他に言いようがないねー。言うことなし。
ビューティフル!

多摩美上空


すっかり秋めいてきて、多摩美付近( 鑓水という )の森は、夕景が美しい。

2011年10月1日土曜日

夕陽をバックに東京都庁


このシルエットは独特だ!
さすがは、お金をかけただけある〜。

金の烏龍茶


こういうところで見ると、サントリーの烏龍茶も特別に見えるもんだ。
ゴールド・ウーロンてぃー。

家喜物


こんな可愛いお料理、楽しいですね。美しいですね〜。
家喜物の書いて「やきもの」と読むそうです。
船に乗っているのは、鯛の塩焼き。いただきます!

ビール用カップ


こんな可愛いカップで飲んだら、エビスが特に美味かった〜。