Posts

WRO Japan

Image
大型台風が近づく中、ここ東京スポーツ文化館体育館では、ロボット少年たちの熱い闘いが繰り広げられてます。インテブロの中継チームも、昨日から現地入りして、その熱気を映像で伝えます。


ウーベルチュール

Image
大塚にある、フランス料理店のウーベルチュール( Ouverture )です。こじんまりとした店ですが、たくさんのお客さんで賑わっていました。見た目も味も素晴らしい繊細なフランス料理を味あわせていただきました。それに美味しい赤ワインも!

プレミアシート

Image
東宝シネマズのプレミアシートで、中村義洋監督の「忍びの国」を観てきました。いやー、プレミアシートっていいな。実はこれが初体験。

まるで家のリビングのように、脚を投げ出して寝そべった状態で観ても大丈夫。ポップコーンとコーラを置くテーブルも大きくて周りに気兼ねない。

これからは映画館もこんな設備が常識ということになるのだろうか。付加価値をつけた集客ということで。

iPod 初代バージョン

Image
たしか奥の方にしまってあったなーと、出してみました初代バージョンのiPod。 なんと充電してみたらちゃんと動きましたー。

充電ケーブルはFireWireで、ホイールはベアリング付きの本物。見ないで触っても操作できますね。イヤホンジャックは、コントローラ用に特殊仕様だったんだ。

マリーゴールド

Image
5月20日に種まきしたマリーゴールドが、オレンジ色( マリーゴールド色 )の花をつけました。

ほんとに元気な花ですね。花壇全体への防虫効果もあるそうです。車のディーラーさんが、保健の更新の際に下さった景品だったんですが、二カ月間、その成長を楽しませていただいております。

空が眩しい

Image
朝からもう空が眩しい。こんなに蒸し暑くて眩しい毎日なのが信じられない。戸外では、もう木陰に逃げつつ歩かなければ耐えられない温度になっている。

そのくせ、建物の中は冷房が効いて涼しいのだ。有難いことではあるが、どこかなんだか無駄なことをしている気がしてならない。

後戻りできない道を僕たちは進んでいるのではないだろうか。




前田高地の戦い

Image
見終わって言葉も無い。そういう映画を久しぶりに見ました。劇場内で一緒に見ていた皆さんが、エンドクレジットの最後まで、じっと座って観ておられました。みなさん、この映画を無言で讃えているのが分かりました。

今年は、いい映画が沢山公開されてますが、なんだか海賊さんばかりが大活躍中。
逆にこうした重量級の本格映画に空席があるのがちょっと残念。




主人公の生い立ちと、その過程で生まれた深い宗教的信念。映画前半は、それをじっくりと描いてます。

普通ではなかなか理解できない、その信念。映画後半に沖縄の前田高地での激戦における主人公の姿を描く中で、それは次第に観るものの心に染み渡ってきます。じっくりと全体を観なければ理解出来ない。

こういうのが映画なのだと思います。長い物語の文脈を読み解き、自分の心の中で繋いでいく。久しぶりに見応えのある映画を作ってくれて、メル・ギブソン監督ありがとう!

戦争映画の歴史に残る一作。
勉強させていただきました。