家喜物


こんな可愛いお料理、楽しいですね。美しいですね〜。
家喜物の書いて「やきもの」と読むそうです。
船に乗っているのは、鯛の塩焼き。いただきます!

Popular posts from this blog

卒業写真

サマー・ウォーズ

雪の王女さま

佐治薫子さんのオーケストラ指導