2009年7月30日木曜日

2009年7月23日木曜日

ササキーマウス


う〜ん。似てる

ササキーマウス


三年生の天才金子君がササキーマウスのフィギュアを作ってくれました!
びっくりー!超似てるー!

2009年7月17日金曜日

竹内均先生



今朝、3時半頃に一旦目覚めたとき、竹内均先生とお話しをしている夢を見た。「なぜ君は書く仕事を、毎日つづけていかないのか?」という先生の質問に、僕が何か言い訳をしているところ。なんとか、しっかりとものを書くことを続けたいという思いによって、先生にお会いできたのかもしれない。目覚めたときにとても嬉しかった。


2009年7月14日火曜日

二人の大先輩


NHKにおける大恩人お二人にお会いできました。感激です。

2009年7月12日日曜日

柴又へ



散歩がてら矢切の渡しで柴又に渡ります〜。
帝釈天そばのやきとり屋「かなん亭」にてやきとり〜。とビールーの予定。今日は波も静かで船頭さんは艪で漕いでくれてます。左手が千葉県、右手が葛飾区柴又ですー。


2009年7月10日金曜日

ハリマ君と

フランス帰りの大阪芸能人(H教授)と出会いました。
秋葉原で研究会だそうです。(飲んだのは神田です)
元気そうでした。でも飲み過ぎないでねー。

カズオ

2009年7月6日月曜日

2009年7月4日土曜日

モード学園

名古屋駅前ですごいビルを見た。

ダ・ビンチの作品が


なんで名古屋の国際会議場にあるんだろう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
スフォルツァ騎馬像
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スフォルツァ騎馬像:
ミラノ公ルドヴィーコ・スフォルツァ(イル・モーロ)に依頼された7mもある巨大なスフォルツァ騎馬像の構想に、16年もの歳月を費やした。1493年に粘土の原型像が完成した。しかし、鋳造を前にして、シャルル8世のフランスとの戦争が迫ったため、1495年、用意した7トンの銅が大砲の製造に転用されてしまい、計画は中止された(この計画に基づいて、1999年に馬のみの像がニューヨークの個人によって作られ、ミラノに寄贈された)。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 1989年に世界デザイン博覧会での展示を目指し、田中英道、麻生秀穂、蔭山正人、石塚明夫によって復元が試みられた。まず、1967年にマドリードで発見された手稿やデッサンを元に、全高2メートルの粘土像を製作し、その像をコンピュータで拡大して製作することになった。しかし、重量を計算した結果、ブロンズ製で製作した場合には脚部が重量に耐えられないことが判明し、材質を変更することになった。最終的にはFRPで完成した。完成寸法は、全高8.3m、幅3.6m、全長8.8m。完成後は1989年世界デザイン博の創造工房東海銀行館に展示された。博覧会の終了後、東海銀行から名古屋国際会議場に寄贈されて中庭に展示されている。


熊野さん

森宮君の奥さんのコンサートの後で、うちのママが熊野さんとお会いしました。このメガネはさかさではありません。
090703

2009年7月2日木曜日

ついに咲きました(ユリ)

咲きました。(2009年7月2日)

咲きそうです。(2009年6月30日)

朝の会話



八王子には、まだ自然がいっぱい。
このように鳥が思う存分おしゃべりを楽しんでいます。