投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

イタリアンピクルス

イメージ
ピクルスにイタリアンがあるのかどうかしりません。八王子のイタリア料理店でいただきましたので。

なかなか雰囲気のいい、お店でした。いつも南口で食事する私は、北口のことは知らないので、このお店のこともしりませんでした。

バラ

イメージ
大学の薔薇園では、つぎつぎとバラが開いていきます。

ビター・レッスン その2

イメージ
マフラーの悲劇


映像作品にだいじなものとして、「つながり(☆1)」というものがあります。ストーリーや映像の「つながり」のことです。
FBのお友達のような「人間関係のつながり」ではありません。
みなさんよくご存じかと思います。

テレビドラマの撮影というのは、一連のシーンでも、ひとつひとつのカットをバラバラに撮影していきます。だけど、すべてのカットは、前後関係がちゃんと「つながって」いなければならないのです。

例えば「表参道の喫茶店に主人公がはいる」というシーン。舗道から店に近づき、ドアを開けるまでは表参道ロケ。その後喫茶店の中は、スタジオセットでの撮影だったりします。このとき、喫茶店に入るまでの主人公がジーパンで、中にはいったら短パン、なんてことになったら大騒ぎです。(☆2)

しかしまさか、その大騒ぎが、このワタシに降りかかってくる日がくるとは...


- - - - - - - - - - - - - - - - - -

ある日の撮影のこと。

普段は、役者さんの扮装などについては、衣装さんや持ち道具さんに任せっきりの私。しかし、その日はなぜか、その役割まで私がやることになっていた。海外ロケのため、極度にスタッフ数が少ないので仕方ないのだ。現地の役者さんには、現地の衣装さんがついているのだが、日本から同行している役者さんの担当は、私もやらなければならないのだった。


「本番いきまーす」
「ヨーイ。スタート!」

大物俳優のNさんが、廊下の角を曲がってカメラのほうに駆けてくるシーン。本日のファーストカットです。
うまくいきました。

しかし、モニターを見ていた「記録さん(☆3)」のTさんの顔が「?」となった。となりのK監督となにやら話している。

「あれ、マフラーしてないじゃん?」
「え?」

「だってさー。3日前に、○○学校で、前のシーン撮ったときには、マフラー巻いてたよ。」
「あ、そうだよね。」

「ササキちゃん、マフラーは?」
その場にいた撮影スタッフが、一斉に私の顔を見る。