空が眩しい


朝からもう空が眩しい。こんなに蒸し暑くて眩しい毎日なのが信じられない。戸外では、もう木陰に逃げつつ歩かなければ耐えられない温度になっている。

そのくせ、建物の中は冷房が効いて涼しいのだ。有難いことではあるが、どこかなんだか無駄なことをしている気がしてならない。

後戻りできない道を僕たちは進んでいるのではないだろうか。




Popular posts from this blog

iPod 初代バージョン

マリーゴールド

戸村浩先生

前田高地の戦い

家喜物