プレミアシート

東宝シネマズのプレミアシートで、中村義洋監督の「忍びの国」を観てきました。いやー、プレミアシートっていいな。実はこれが初体験。

まるで家のリビングのように、脚を投げ出して寝そべった状態で観ても大丈夫。ポップコーンとコーラを置くテーブルも大きくて周りに気兼ねない。

これからは映画館もこんな設備が常識ということになるのだろうか。付加価値をつけた集客ということで。

Popular posts from this blog

家喜物

卒業写真

ダ・ビンチの作品が

戸村浩先生

三国街道の雪壁